<   2015年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

りこ物語 ステンドグラス展

b0324239_19151019.jpg
花のアレンジに優しい灯り
b0324239_19153541.jpg

b0324239_19155439.jpg
スタンドにも凝ってますね。
b0324239_19160205.jpg
ツリーや雪だるまクリスマスコーナーも
b0324239_19152741.jpg
b0324239_19151963.jpg
地元のマンホールもステンドグラスに。。。格好いい!


[PR]
by yumi_yamagata | 2015-01-31 06:29

りこ物語 ステンドグラス展

b0324239_20512612.jpg
ついたて風のステンドグラス
b0324239_20514417.jpg
b0324239_20513681.jpg
b0324239_20514906.jpg
デザインや色使いが秀逸な作品がずらりと並んでいます。
b0324239_20512187.jpg

[PR]
by yumi_yamagata | 2015-01-30 05:50

りこ物語 ステンドグラス展

b0324239_20072524.jpg
ステンドグラス展へ行って来ました。
b0324239_20093261.jpg

b0324239_20110547.jpg
ヨーロッパ調から和風まで。
b0324239_20122466.jpg

b0324239_20125871.jpg

b0324239_20131903.jpg
75歳の方が約10年ぶりとなる個展だそうです。
ここでは、作りためた80点余りを展示されています。

[PR]
by yumi_yamagata | 2015-01-29 20:35

りこ物語 白鳥さん

b0324239_15412299.jpg
今日は久しぶりにいいお天気です♪
b0324239_15430951.jpg
白鳥さんに出逢えましたよ。
b0324239_15425453.jpg
餌を食べに来ました。
b0324239_15431529.jpg
美味し~~い!
b0324239_15431914.jpg
今度は別の場所探し、行って来ま~す。バイバーイ

[PR]
by yumi_yamagata | 2015-01-25 15:53

りこ物語 宙玉の正体は

b0324239_13284693.png
・ビー玉ではないですよ。
b0324239_13285289.png
・クリスタルボールでもないです。
b0324239_13285720.png
・宙玉レンズでもないですね。
b0324239_13290565.png
・今回の宙玉アートの正体はCASIO EXILIM ZR850のコンパクトカメラでした。
最近購入しました。なかなかやるじゃんカメラです。
b0324239_13291074.png
・こんな感じでアートの世界が手軽にぐっと広がるね。

[PR]
by yumi_yamagata | 2015-01-23 18:37

りこ物語 宙玉(そらたま)

b0324239_18232440.jpg
今回アートショットに挑戦してみたよ。
b0324239_18233336.jpg
初めてなので、距離感がつかめない。
b0324239_18232934.jpg
手軽に個性的な写真が撮れますね。宙玉(そらたま)

CASIO EXILIM ZR850


[PR]
by yumi_yamagata | 2015-01-22 18:47

りこ物語 山めん寒ざらしそば

山めん寒ざらしそば
昭和49年古い文献の中に、江戸時代の頃、信濃国(今の長野県)の高遠藩、高島藩は 「暑中信州寒晒蕎麦」「暑中寒晒蕎麦」の名称で将軍家に蕎麦を献上していたという記載を見つけ、その復元を試みたところから始まりました。
 試行錯誤の末に、寒ざらしソバ粉製造の処理工程を旧暦の二十四節気を規準として、大寒を冷水処理作業開始日、その後約五十日間、戸外厳寒の中でこの処理作業を続け、啓蟄まで完成させるという山形方式が確立されました。
 昭和59年「山形そばを食う会」で、この山形方式で作られた「寒ざらしそば」が初めて披露、試食会が催され大好評を博しております。
 本来「暑中寒晒蕎麦」は将軍が真夏に食べるものでしたが、山形では、桜の開花とともに賞味する期間限定のそばとしております。これにより、春に種蒔きし夏に収穫してお盆頃に販売する「夏新そば」やおなじみの秋の「新そば」と、山形では年間を通じて美味しいそばを味わうことが出来ます。

寒ざらしそば


「山めん寒ざらしそば」の作業工程
 毎年、大寒に合わせて作業を開始します。国の「水源の森百選」に選ばれている「不動沢水源林」のある山形市上宝沢地区不動沢流域は、水温も低く冷水処理(水漬け)には非常に適した場所です。
 当日は、作業の無事を願って神官の祈祷から始まり、新ソバ「でわかおり」の玄ソバを網目袋に入れ、水温1℃の澄み切った清流の中に浸します。
 十日間の冷水処理(水漬け)の後、水から揚げ、山形市西蔵王高原の土坂地区に運び、戸外の雪中に設置した棚に並べます。蔵王連峰から吹き降ろす寒風と真冬の紫外線が強い太陽光線、厳しい寒さに晒す処理作業を続け、3月に最後の水分調整乾燥を経て完成です。
 新ソバの実を真冬の冷たい清流にさらし、その後、寒風にさらす事により、ソバのあくが抜けて甘味が増し、上品な味に仕上がります。

 


作業の無事を願って神官の祈祷上宝沢地区不動沢での水漬け作業
作業の無事を願って神官の祈祷 上宝沢地区不動沢での水漬け作業

水漬け10日後の水揚げ作業
 
西蔵王土坂地区の寒風晒し場
水漬け10日後の水揚げ作業 西蔵王土坂地区の寒風晒し場

[PR]
by yumi_yamagata | 2015-01-20 17:33

りこ物語 春よ、こい。

b0324239_18575548.jpg
もう少し、お花をプラスしたら良かったかなぁ~。。。
b0324239_18580667.jpg
麦・啓翁桜・ミニバラ・ガーベラ・コマチサクラ・レモンリーフ
b0324239_18582127.jpg
ひと足早く春の訪れをつげる冬に咲く桜として人気の【啓翁桜】
薄いピンクの可憐な花。
秋の訪れが早い山形で温室で育てられ生産量日本一となっています。


[PR]
by yumi_yamagata | 2015-01-18 19:49

りこ物語 押絵羽子板展

b0324239_20444661.jpg
古くから正月の羽根つき遊びや新年を迎える贈り物として用いられてきた羽子板。
b0324239_20445524.jpg
押絵羽子板は一般的に江戸後期から作られるようになったそうです。
b0324239_20441273.jpg
歌舞伎役者・浮世絵を題材として布地綿を入れ作ります。
b0324239_20442243.jpg
躍動的な表情やしぐさ…。
b0324239_20443407.jpg
豪華で華やかな衣装です。



[PR]
by yumi_yamagata | 2015-01-16 21:04

りこ物語 羽子板展

b0324239_20240837.jpg
十二支をかたどった八寸羽子板も展示されてます。
b0324239_20241446.jpg
今年の干支【未年 ヒツジさん】⇨右端っこになって…ごめんね。。。
b0324239_20241813.jpg
皆さんのはどれですかぁ~(*^-^*)



[PR]
by yumi_yamagata | 2015-01-15 20:54