酒田雛街道「湊・酒田の雛めぐり」

b0324239_18123140.jpg
b0324239_19174747.jpg
b0324239_19173121.jpg
b0324239_19173490.jpg
b0324239_19173797.jpg
b0324239_19172497.jpg
b0324239_19174349.jpg
b0324239_19172819.jpg
b0324239_19174096.jpg
b0324239_18122715.jpg
b0324239_17454501.jpg
20周年を迎える早春の酒田雛街道

北前船海運と最上川舟運で栄えた湊町・酒田には、交易によって上方の文化が多く伝え られました。旧家が所蔵する享保雛、古今雛などの他、日本三大つるし飾り「傘福」も 展示され、女性に大人気のイベントです。
 清亀園 今から100年程度前の傘福、先人達が女として家族の想いや幸せを祈願した傘福。今回の展示を通して古傘福、伝統傘福の原点をお見せいたします。古くから酒田に伝わる和細工で時間の流れを感じとってください。

♥ 旧青山本邸 青山家は明治初期から北海道のニシン漁で財を成し、庄内でも有数の富豪に数えられました。莫大な費用をかけ、明治23年に完成した本邸は、今なお、その偉容を誇っています。旧青山本邸では、青山家に代々引き継がれてきた古今雛や、雛道具などを展示いたします。


♥ 山王クラブ 酒田湊が隆盛を極めた時代、酒田の山王祭りの時には商売繁盛を願う豪華な「傘福」が町中を練り歩いていました。現在でも庶民が切なる願いを意匠にした細工物を作り、傘につるして観音堂に奉納する風習が残っており、往時の繁栄が偲ばれます。

[PR]
by yumi_yamagata | 2016-03-01 00:01
<< もう、帰ります。 清亀園 >>